楽しく弾こう!

長いそろばん(23桁など)は、折り紙等を巻いて、桁数を調整します。今回は、5桁になるようにします。この練習は、123456789を繰り返し そろばん面に加えていく練習です。

① 「12345」とそろばん面に置きます。

②5桁で練習しているので、2周目は、6から加えることになります。 「67891」と加えます。

そろばん面は 「80236」になります

③3周目は、「2」から加えるのですが、2を加える時(8取って10入れる)繰り上がる場所がないので、一番右肺の桁(2を加えた時、そろばん面は00237)に繰り上がりをたします。(この計算の一番大切なルールです。)

3周目の「23456」を加えると、そろばん面は「03693」になります。

④4周目は「78912」を加えます。そろばん面は「82605」になります。

この計算は、一番右端の桁に「9」を加えたら(9をつまんだら)計算終了です。

そろばん面はどうなるでしょう?(不思議ですね。どうして?考えてみてください。)

この練習は、3の倍数の桁ではできません。(6桁や9桁など)できるようになったら、桁数を増やしてみてください。

最後は、そろばん面全部で(23桁の場合)挑戦してみてください。

「987654321987654・・・」でも練習できます。最後に「1」を加えたら計算終了です。