プロとして

基本的に練習プリント・伝票は当教室が作成します。プリントや伝票の裁断は、裁断機を使います。

非常に古いものですが、切れ味は抜群!重量もあり非常に丈夫でまだまだ現役です。

練習に使う伝票は、当教室で作成します。伝票の作成は、当教室の生徒が初めて全国大会に出場した時に溯ります。試行錯誤しながら約10000冊の伝票を作りました。

伝票の作成も20年になりました。今では、本番と同等(同等以上?)のものが作れるようになりました。

紙質も、大会・検定と同じものの拘り、紙屋さんに紙質・色・重さ・厚さを調べています。